ご相談の受付について お知らせ

付け足すよりも手放すことで訪れる変化

こんにちは、ももか(momohsphss)です。

久しぶりの更新になりました。

人見知りが発動して、書き方がわかりません!笑

リハビリのために、今日はダラダラと思ってることを話す生存報告の回です。


私は2017年6月から、HSS型HSP気質である自分を研究して、ブログSNSで情報発信を続けてきました。(いよいよ8年目に突入します!)

そしてブログでの発信を始めてすぐに交流会を企画して、2018年8月から個別に相談を受けるようになりました。

先月、活動初期からお付き合いのある方とお茶して、「えっ!?そんな長い付き合いなの!?」と、時の流れに驚愕……

むかしは焦りから衝動的に決断して、選択ミスってたよね

変わる部分もあれば、変わらない部分もあるよね

なんて、一緒に振り返りつつ、お互いの現在地を確認してきました。

付け足すことばかり考えていたころ

で、ですね。

7年間で私も成長しまして。

はじめた当初は「どこにも居場所がない」と感じていたんです。

だれも本当の私を理解していない

とも、思っていました。(自分が自分を理解していなかっただけ)

オフラインで発言すると

  • おもしろいね
  • そこまで考えないよ
  • すごいね

なんて言われるので。

その言葉を聞くたびに「同じように考える人いないんだ。私がオカシイのかな?」と疎外感を感じたりもしていました。

だからといって”生きづらい”とも”わかってほしい”とも思いませんでした。

私が間違っていて相手が正しいんだ

と、抗うことを諦めて、静かに絶望していたんですね。

そして

親、上司、同僚、友達、テレビやネットに出てくる人、映画や漫画の登場人物……

自分以外の”だれか”を四六時中、観察して。理想の”だれか”に自分を合わせようと必死に努力して、体調崩して生活もボロボロになりました。

それでも

ダメなところを改善すれば

悩みがなくなるんだ!

という自己否定スタートの努力が染みついていたから。

「食生活を正しくしよう!」

「お金の使い方を学ぼう!」

「社会に貢献するんだ!」

って、付け足すことばかり考えて。

刺激的で濃い味のジャンクな幸せを追い求め続けていました。

よく言ってたのは

自信ってなに???

です

手放すことの大切さを知ったいま

いまでは、居場所なんて考えることすらなくて。自分が大好きになって、人間関係は様変わりしました。

他者が抱く自分の印象と、自分で自分に抱く印象のギャップに悩むこともなくなって。

生まれ変わっても、また私になりたいし、これまで歩んできた自分の人生を誇りに思います。

落ち込んでも自暴自棄にならず、しっかりケアして立て直せるようになりました。

親との関係は、過去イチで良くなって。私史上最高のパートナーもできました。

付け足すことより手放すことが大事だと知って、どんどん身軽になっています。

穏やかで低刺激。無添加の自然派食品みたいな。体中にじんわ~り染みわたって、ホッとする薄味の幸せ。

薄味だから物足りないと思いきや、全然そんなことなく。

腹持ちがよくて、負担も少なく、しっかりエネルギーチャージされて、日々の活力になります。

刺激的で濃い味のジャンクな幸せが「私らしいんだ」と思っていた時期と比べると、薄味と感じるかもしれないけど。慣れると、むしろちょうどいい。

で、どっちの自分も”自分”なので。

過去の私が偽りの自分ってわけじゃなくて、ただ成長して考え方が変わっただけです。

「良い」と思うもの

求めるもの

正解だと感じること

いろんな経験をして、傷ついたり、失敗したりしながら、ものの見方・価値観が変化しました。そして、これからも成長するたびに、考え方や感じ方も変わるでしょう。

だけれども

7年お付き合いしている友達と話したように。

変わる部分もあれば、変わらない部分もある

それでいいんですよね。

目に見える姿かたち・行動・言葉などは、変わっていても。大切にしたいこと・本質的な望みは変わらない。

万物は流転する

変化のなかに法則があり、混沌のなかに秩序がある

手放して空いたスペースに新しく選びなおす

どんどん手放して身軽になるたびに、よりフィット感のある現実が流れ着いた経験からすると。

手放せば自動的に入ってくるというのは、少し簡略化しすぎかな?と感じます。

手放すと入ってくる仕組み

手放す

スペースが空く

新しい選択の基準を設定する

その設定通りに選ぶ

望む現実が訪れる

この流れなので、「手放して新しく選びなおすと入ってくる」ってことで、行動も必須です。

まだ傷が癒えてないと「動くの怖い!」と思うかもだけど。自己否定から付け足す努力をしていた時期とは、行動の内容が違うはず。

  • まえの自分なら選ばなかった
  • いままで避けていたけど、ものすごく気になる
  • 違和感なく「できる気がする」と思える

そんなマインド。

ここで「えいっ!」と動くことを”自然な流れに身を任せる”と呼びます。そして自分に合った現実が訪れます。

久しぶりの更新は静かに本質的な話になりました!

では、また~