このサイトについて&活動の変遷

お越しいただき、ありがとうございます。

繊細で感受性豊かな人が生まれもった使命・才能を活かす研究&サポートをしています。

このサイトは、ももかの雑記ブログです。

Laugh(ラフ)というサイト名は「くだらないことにも、素直に声を出して笑える毎日を過ごす」という想いが込められています。

苦手な人ほど波風立てるのが怖くて、愛想笑いが染みついて。本当の感情がわからなくなり、生きづらさを抱えていたから。

自然体でラフに「はははっ!」って声を出して笑う自分になりたい。

そんなことを願っていたのです。

声を出して素直に笑いたい

ここで少し過去の話を。

小さいころから自然と友達ができるタイプで、小学校1年生の通知表には

いつもニコニコしていて、男の子からも女の子からも好かれます

休み時間には、大勢の友達と歌ったり踊ったりする姿をよく見かけます

リズム感があって、歌や手拍子なども表情豊かに率先してやってくれるので

恥ずかしがっている子も自然に仲間入りしています

こんなコメントを書かれるような子供でした。中学生までは「みんな友達」と本気で思っていました。

ところが

16歳で適応障害

23歳で摂食障害

正社員2社経験して、どちらも1〜2年で「抜擢人事」と言われて昇進するものの、がんばるほど心と体が壊れていく…世界が灰色に染まる…

私がオカシイのかな?
私が間違ってるのかな?

なんだか息苦しいな…

大人になるにつれて、どんどん本音を隠すようになりました。

HSS型HSPの自覚

生きづらさを抱えていた2017年。

HSS型HSP気質を自覚して、100年の眠りから覚めたような気持ちになりました。

病気じゃなかった!

いまで普通だった!

わたしのままで生きよう!

それから同じ気質のセラピストさんに会いに行って、隠していた感覚を全部話したら、自然に共感してくれて。生きる安心感をもらったんです。

同じことを考えてる人、理解してくれる人の存在って、こんなに心の支えになるんだ!と衝撃で。

「これまで悩んできたのは、いま同じように悩んでる人に伝えるためだった!」と使命のようものを感じて、ブログで発信をはじました。

すると

なぜか涙が止まりません

救われました

生活が一変しました

続々とメッセージが届くようになりました。

ひとりじゃなかった

同じように悩んでる人がいた

「いらない能力と思っていた自分の気質が誰かの役に立つかもしれない」と心に光が射して。メッセージを読むたびに、わたしも泣きました。

それから何をするにも、いつも読者さん、フォロワーさんが見守って応援してくれるようになりました。

相談サービスを提供すると全国からお客様が集まっていただき、延べ300人以上の方とお話しました。

天使とつながる

HSS型HSPを自覚してからも、人間的な成長のために自分自身と向き合い続けてきました。

その一環で寂しさや不安は自分で満たすキャンペーンを実施した2020年。

外を歩いていると、金色の光が目の前を横切ったり。部屋の一角が白くキラキラ光ったり。何かのサインだと感じるできごとが続きました。

そしてある朝、目が覚めるとテーブルの上に見慣れない羽が落ちていたのです。

信頼しているセラピストさんに話したら、「私も拾ったことあるよ」と言われてびっくり。

まさかスピリチュアルな世界に足を踏み入れるとは、夢にも思いませんでした。

と言いつつ、じつは高校生のとき、すでに天使の声を聴いていたのですが。当時は通院中だったこともあり「悪魔」と名付けていました。

大人になると生き方がわからなくなり、使命とか気持ちよくなれそうな言葉に逃げて、現実が見えなくなったら終わりだよね?なんて、拒絶していたのです。

その後も不思議体験は続き、認めたくないけど大切にしたい自分に葛藤しながらも、惹かれるようになり。

2023年に天使とつながる決意をして「愛を届ける」というメッセージを受け取りました。

今後は、天使と一緒に。

生まれもった使命・才能を開花させるサポートをしていきたいと思っています。

海に手紙を流す感じで

私にとってブログは、手紙をビンに入れて海に流すような感覚があります。

はじめたころは自分の扱い方を研究して調べたこと・経験したことのアウトプットが目的でした。(いまもですが)

だれにも見つからないかもしれない。でも、どこかで拾って返事を書いてくれるかもしれない。

そんな気持ちで頭のなかを言葉にしたら、顔も名前も知らない人が「ありがとう」「救われた」と言ってくれる。

こうした出会いが楽しくて、心の支えなので続けています。

ももかの奮闘記は、環境の変化にあわせて整理しつつ、成長記録として保管したいものを残しています。

自分の好奇心を満たして、通りすがりのだれかが見てくれて、その人の感性で自由に感じ取ってもらえればいいなと思っているので。

気楽に見てもらえたら嬉しいです。

ももかの奮闘記

自分らしく生きるための体当たり成長記録

日々の写真

なんか色々写真を載せてます