zoomで自分の顔を見たくないとき「相手にだけ表示させる方法」セルフビュー

オンラインが浸透してきて、Zoomを使う機会が増えたんですが、自分の顔を自分で見るのが気まずいときがあります。画面に映る自分の顔が残念すぎて、相手の話に集中できない。

画面をオフにすると、相手も確認できなくなってしまうので、なんとか自分の顔を見ないように対策していたんですが、非表示にする機能があると知りました!

セルフビューのオン・オフで、簡単に自分の画面に映る自分の顔だけ非表示にできます!

セルフビューを非表示

自分が映っている窓の「…」から、セルフビューを非表示を選択するだけ!

これで、相手側の画面には自分の顔が映って、自分の画面では非表示になります。

名前も表示されなくなるので、1対1のビデオ通話なら、相手の顔のみ画面に表示されます。

セルフビューの表示

再び表示させるには、画面右上の「表示」から、セルフビューを表示を選ぶ。

これで自分の画面が復活します!

顔が映るのがイヤでzoomが苦手な方は、試してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!