職場の人間関係で悩んで転職するのは逃げですか?

こんにちは、ももか(@momohsphss)です。

今回は、「転職を考えているけど逃げるようで踏み切れない」というメッセージに回答していきます!

メッセージ

職場の人間関係と職場環境に悩んでいます。

先日、直属の女性上司から「申し訳ないけど、まだ信用できない」と言われました。

上司は気分屋というか、その日の機嫌によって言動が左右されるように感じ、顔色を伺ってしまいます。だから尚更、指摘されなくて良い所でも指摘され、ストレスになります。

でも実は、退職に踏み切れない理由が一つあります。

以前も、職場の人間関係や、上司に監視されるような雰囲気の仕事環境が合わず、転職しているからです。

また逃げるように退職しても、同じことを繰り返すのでは?逃げた分苦労するのでは…という不安があります。

人間関係が理由の転職は逃げなのか?

メッセージありがとうございます!

逃げるという行為には、2種類あります。

  1. 現状を変える逃げ
  2. 問題を先延ばしにする逃げ

どちらになるかは、ご自身の中で課題だと感じている部分にどれくらい本気で戦えたか…という気持ちの部分で変わってくると思います。

人間関係が思うようにいかない理由をきちんと把握して、できる限りの対処をしたうえで、「これ以上の改善は見込めないな」と納得できるのなら、現状を変える逃げですよね。

ご自身で薄々気づいている通り、苦手な人を避けるしか道がないと思っている限り、何度転職しても不安は消えないので、問題を先延ばしにする逃げと言えます。(経験者は語る…)

どうにでもなれ!で開花した話

相談者さんと同じように、ヒステリックな女性課長に悩んで転職を考えている人がいました。

振り回されて、仕事も楽しくなくなり、それでも真面目に仕事しなくちゃと頑張っていたんです。

先日、その人が連絡をくれたんですが、「私が課長候補になっているらしく、動揺しています」と書かれていてビックリ!

彼女は「嫌われてもいい、どうにでもなれ!」と覚悟して、少しずつ職場で自分を出す練習を繰り返したら、周りに遠慮せず仕事ができるようになったそうです。

さらに、ヒステリックな女性課長は異動になり、自分が候補になってしまったというミラクル!

そこまで行くか!と驚きました。

最初は勇気がいるけど、人間関係の悩みは人間関係でしか解消できないんですよね。

ただし、次に当てはまる場合はすぐ逃げましょう。

  • 暴力を振るわれる
  • 命の危険がある
  • 涙が止まらない、寝付けない等の抑うつ症状が出ている

上記のような状況ではなく、もし本気で自分を変えたい、同じことを繰り返したくない、と考えているなら、現在の環境で立ち向かってみると、世界は変わります。

関連記事