エニアグラムタイプ4「特別でいたい」が腑に落ちた件

こんにちは、ももか(@momohsphss)です。

エニアグラムタイプ4は「特別でいたい」という気持ちがあり、本人も自覚していると言います。

私タイプ4だけど、そんなことないなぁ

とか思っていたんですが、急に腑に落ちたので!

ピンと来なかった理由を考察していきます。

普通になりたい

黒歴史が多くて普通になりたいと思っていたから、タイプ4の解説を読んで「特別じゃなくていいんだけどなぁ」という印象を持っていました。

それって本当は「私は特別だから普通になりたい」ってことですよね。

タイプ4は注目されるために身を引くので

「普通でいたいの」と言って姿を消す私を追いかけてきて。

というメッセージを『間接的に』伝えようとするんですね。

普通になりたいと思っているってことは、裏返すと自分が特別だと知っている。

なんだよ!そういうことか!

特別でいたい

特別でいたい気持ちが表に出てくるときに、タイプ4特有の

  • 過剰に雰囲気を演出する
  • 自己憐憫に浸る

という部分が加わって、悲劇のヒロインみたいに哀愁を漂わせてみたり、周りが理解してくれないと嘆いたりするんですね。

そして一度ムードを作ると、深く沼底まで沈んだうえに、息苦しい状況で湧いてくる感情に浸って、「どういうことなの?」と内省する時間を求める。

とてもメンドクサーーーーーイ!(自分のことです)

 

自分を特別だと思っている人のイメージって、堂々としてビックマウスで自己主張もガンガンする、みたいなキャラを浮かべませんか?

だから最初に説明を読んでもピンとこなかったんですよね。

遊離型であるタイプ4の特別感の出し方は、自分を引っ込めて現実世界から遠ざかることで表現するものなんでしょう。

この事実に気づいて「私はそのままで特別なんだ」と自分に言えたとき、ポロポロ涙がこぼれました。

なんか肩の力が抜ける感覚。

特別だから普通になりたい

普通になりたいと思いながら、機械的に人と同じことをするのは耐えられないし。大勢が同じことしている状況を見ると恐怖を感じるし。

心の底では人と違うことがしたいと思っているんですよね。たぶん。

でも表立って堂々と主張はしない。

 

特別だと思っているから、普通になりたいという願望が出てくる。

その気持ちをハッキリと人に直接言わずに、でも気づいてほしいから「こんなこと考えちゃうの」みたいな雰囲気を出す。

そして、この感情的な盛り上がりをブログ記事にして伝えたいと思っちゃうあたり、タイプ4の特徴を体現しているようで恥ずかしい。

まぁ、いいか。

いまのままで特別。すでに特別。そう思っていい!

追記:まさかのタイプ6だった

ここまで熱弁しておいて申し訳ございません。

エニアグラム研究所[日本](C+F研究所)の入門ワークショップに参加して、直接説明を聞いたらタイプ6でした!爆

堂々とタイプ4だとか話しておいて恥ずかしいですが、タイプ6はタイプ4と誤認することがよくあるらしい。

せっかくなので(?)タイプ6がタイプ4と誤認する理由を考察しました。

ご自身のタイプ判断の参考にどうぞ。

関連記事