自愛の効果的なやり方|変化を感じられないときの対策も【体験談】

自分を大切にする努力をしても効果を感じられないと焦りますよね。

どうしたら自分に優しくできるかわからない人へ、まず取り入れるとよいことでは、体を意識するコツを解説しました。

この記事では、もう少し踏み込んで「自分を愛する」というテーマでお話しますね。

わたしが実際にやって効果を感じた体験談と、効果を感じられないときの対策もご紹介します。

目次

自愛とは?

自愛とは、自分で自分を大切にすること。

自分を大事にする

自分を愛する

自分の体を労わる

といった意味があります。

メールの文末で相手の体調を気遣うときに「ご自愛ください」と使われます。

自分で自分を愛せるようになると、現実がガラッと変わるんですよ。長年悩んでいた問題が思わぬ方向に展開していくことも。

わたしが自愛をするようになったのは、冬にメンタルが不安定になって恋愛に走る傾向に気づいたから。

寂しさや不安を他人で満たそうとして、仕事や恋愛に悪影響が出ているかもしれない

相手の気持ちを確認しないと気が済まない「試し行為」を自覚したのも大きなきっかけでした。

参考:愛情の試し行為という破滅的な関わり方と気質・性格について

そこで自分を満たすチャレンジをしたら、恥ずかしくて隠したい気持ちを認めるようになったんです。

  • 寂しくなると安定を求める
  • 自信がなくなると人の目が気になる

いわゆるインナーチャイルドに触れたんですね。

自愛をすると、見たくなかった自分の一面と向き合う瞬間もあります。

長年握りしめていた目標が他人軸だったと気づいたり。いちばん避けたいと思っていた人物像を自分のなかに発見したり。

見たくなかった自分の一面を含めて好きになる。

ここから現実が大きく変わって、周りの優しさが見えるようになりました。

詳しい体験談は、寂しさや不安は自分で満たすキャンペーン(ひとり)でお話しています。

実際に試した自愛のやり方

自愛のやり方は人それぞれですが、わたしは「毎年冬にやる」と決めて3年間繰り返しました。

実際に試したのがこちら

STEP
期間を決める

1週間でも1か月でも、自分で好きなように設定してOK

わたしの場合は11月~2月にしました。

STEP
寂しさや不安の感情と向き合う

寂しいな

不安だな

だれかに認めてほしいな

だれかに相談したいな

受け入れてほしいな

共感してほしいな

こんな感情が湧いてきたら、他人に埋めてもらうのではなく、自分自身で満たす意識をもつ

STEP
セルフケア強化

「自分で自分を満たす」をサポートするべく、セルフケアを強化する。

(例)スキンケア、入浴剤、おやつ、お昼ご飯、夜の晩酌など、普段より少しリッチにしてみる

(例)エステ行く、温泉行くなど、自分にお金と時間をかけてみる

(例)いつものタスクを半分にしてみる、自分を褒める言葉をノートにひたすら書くなど、自己評価を甘々にしてみる

わたしは、エステに通ったり、ちょっと良いボディクリームを使ってみたりしました。

ほかにも

  • お家で少し良いお酒を用意して晩酌する
  • 自分で自分を褒めてあげる
  • 口コミではなく自分の感覚を信じて買い物をする

など。

ピンと来るものを取り入れてみてください。

自愛で感じた効果

自愛をやって感じた効果は、問題の根本的な部分、自分自身の【あり方】の変化です。

  • 思考の癖
  • 思い込み
  • 心の傷

こうしたマインドが変わって、そのあと現実が変わる。

自愛で感じた効果
  • 思考の癖、行動パターンを客観視できるようになる
  • ずっと悩んでいたことが思わぬ方向に展開する
  • 「そっちが正解だったのか!」と、意外な解決策に出会える
  • 自分の本音とつながるような感覚を得る
  • 現実が予想外の方向に動き出す

わたしの自愛体験は、心屋仁之助さんの「断愛」がベースになっています。

参考:愛のダイエットをしよう

断愛とは愛の断食です。

人間は強い刺激を求めるので、愛されても愛されても物足りなくなる。

薄味の幸せでは満足できなくて、「コレじゃダメ!アッチが欲しい!」と理想を追い続ける。

そこで他者からの愛情で心を満たすのではなく、自分自身の内側と向き合う時間を作るんです。

自愛の効果を感じられないときの対策

「自愛をやってみたけど効果ない」と感じる人もいますよね。

そんなときは以下の3つを確認してみてください。

自愛の効果を感じられないときの対策
  1. 自己否定や他人軸を確認する
  2. 目的を「愛されるため」以外にする
  3. 愛されている感覚を育む

自己否定や他人軸を確認する

自己否定や他人軸がきっかけで自愛をしても、なかなか効果を感じられません。

潜在意識で「欠陥を埋めなきゃ」と思っているので、自愛をするほどダメな自分に意識が向いちゃうんです(泣)

  • 仕事ができない自分はダメだ。だからキャリアウーマンになりたい
  • 仕事ができない自分も大好き。だからキャリアウーマンになりたい

こんな感じで、理想が叶っていない自分を打ち消すのではなく。

叶っていない現在の自分を認めると効果を発揮します!

目的を「愛されるため」以外に設定する

「自愛に取り組んだら愛される!」って意気込みが強すぎると疲れちゃいます。

だれかに愛されることを目的にすると、愛されない自分はダメなんだ……という思考になりやすい。

あまり期待せずに、気楽にリラックスして取り組む方が効果的ですよ。

結果に執着しすぎずに、自愛そのものを楽しむ精神が大事です!

愛される感覚を育てる

楽しみながら続けても効果がない場合は、そもそも愛される感覚に鈍くなっている可能性があります。

さいしょは「なにも感じないけど?」と疑う気持ちが出てくるけど、焦らず継続が大事です。

時間をかけてじっくり心をほぐしましょう。

メンタルが安定して夢が叶いやすくなる

わたしは自愛をしたら、メンタルが安定して夢が叶いやすくなりました。

「自分の機嫌を自分でとる」

「自分で感情を作れる」

そんな感覚が養われて、対人関係も穏やかになりました。

人生を根本から変えたいときにオススメです!

目次