Profile

『ももかの人間研究所』にお越しいただき、ありがとうございます。

HSS型HSPで個性研究家の ももかです。

このブログでは、私の人間研究レポートを気ままに公開しています。

通りすがりの誰かが、それぞれの感性で解釈をし、何かを感じてくれたらいいな、という想いで運営しています。

簡単な自己紹介

馬場 桃香(ばば ももか)|埼玉県在住

人口の6%に存在するHSS型HSP気質の持ち主です。

漫画や本を読み始めると、飲まず食わずで5時間〜8時間集中し続けます。

ひらがなの雰囲気が好きなので、名前の表記は<ももか>にしています。

興味のあることには短期集中で寝食を忘れて取り組み、満足したらまた新しいことを探し始める『旅人スタイル』な人生です。

HSS型HSPを中心に100人以上の人生相談に乗っています。仕事や人間関係のご相談を受けることが多いです。

【学生】精神安定剤を飲みながら居酒屋でアルバイト

高校1年生のとき適応障害になり4年間心療内科で治療しました。精神安定剤の副作用で出席もままならず、半分不登校みたいな状態でした。

そんな中始めた居酒屋のアルバイトで、働く楽しさを覚えてやりがいを感じていました。

 

その後、大学に進学し心理カウンセラーを目指して心理学を専攻しました。大学は自由で、とても楽しかったです。

さらに、アパレル販売の仕事にハマって、週5で出勤していました。

高校・大学と働くことに生きがいを感じたので、「全然違う世界で仕事したい!」と、未経験の業界を選ぶ決意をしました。

【正社員】最短で昇進→転職を繰り返す

正社員は

  • 通信系商社の営業
  • アパレルブランドの販売員

の2社を経験しました。どちらも1~2年で昇進しましたが、心を病んで体調不良になり、3年持たずに退職しました。

この期間は摂食障害が悪化し、生活もボロボロでした。

思っていることはあるのに、言葉が出てこない。
自分で自分がわからない。

不甲斐なさを埋めるように、菓子パンやカップラーメンを口に詰め込んで、一人で乗り越えようと必死でした。

どの仕事を始めるときも、「この道を究めるぞ」と決意して頑張ったのに。

2年も経つと心と体が言うことを聞かなくなり、次の道を探し始めるのです。1つの会社で働き続けられない罪悪感も募っていました。

 

いつも自分に自信がなくて、心にポッカリ穴が空いている気持ちで過ごしていました。

自己啓発本をいくら読んでも現実は変わらず苦しいし、家計簿をつけても借金して。

「扱いづらい自分が嫌い。居場所がない。」と、自分を責め続けました。

HSS型HSPとの出会い

2015年頃にHSPやHSS型HSPという言葉は知っていたものの、なかなか腑に落ちずにいました。

色々と現状を変える方法を模索し2017年。

HSPHSS研究家の時田ひさ子さんのブログを見つけ「これ私じゃん!」と衝撃を受け、やっと自分の気質を受け入れるに至りました。

そして「今まで悩んできたのは、この気質について発信するためだったんだ!」と本気で使命感を覚えたんです。

そこから、気質の知識をベースにして、『思考の癖』や『認知』を修正する工夫を始め、その過程をブログで公開するようになりました。

すると、精神的な問題だけでなく、人間関係、仕事、お金等の問題も芋づる式に解決できたんです!

気質だけで個人差を伝える限界

私は、ずっと両極端な2面性を持つ自分が嫌いでした。

占いや適職診断も「確かに当てはまる…で???」という感じで、実生活に取り入れるイメージができなかったんですね。

それが、気質をベースに行動したら、メンタルの問題が克服できて、自己肯定感が高まったし境界線も作れました。

相談を受けるようになってからも、自己肯定感の分野は明確に回答していました。

でも、仕事・恋愛・結婚など

  • 対人関係
  • 能力の発揮

といったテーマになると、「個人差があるから明確に答えられない」となってしまって、なんだか歯切れが悪いなぁとモヤモヤしていたんです。

ずっと、『個人差』を表現する何かが欲しいと思って模索しました。

性格の違いを知る

気質を通して生きづらさを解消したのに、同じ気質の家族や当時の彼氏とすれ違うことが多くて。

「同じ気質なのに、なぜ分かり合えないの?」と不思議で、研究を深めて辿り着いたのが、MBTIなどの【タイプ論】です。

気質に思考法や性格の違いを掛け合わせると、3Dのように立体感が生まれて、1人の人間の個性が浮かび上がってきます。

つまり、

気質×性格×能力=個性(らしさ)

です。

そこから、気質だけでなく性格を踏まえて観察することで、よりパーソナルなアドバイスが可能になりました。

今では、気質をベースに

  • 性格
  • 記憶方法
  • 感情表現方法
  • 思考の特徴

といった要素を組み合わせて、個性を研究するのがとても楽しくて、ライフワークになっています。

最新情報はメルマガで

メルマガでは、日々の気づきやお知らせなどを配信しています。

最新情報を知りたい方は登録お願いします(*^^*)

>>メルマガ登録はこちら