ジャガイモの底力を知ってるか!?芋好き女が芋愛を語る

こんにちは、ももかです。

ももか

好きな食べ物はジャガイモです

っていうと、「ジャガイモの何料理?肉じゃがとか?」と聞かれるんだけど、素材そのものが好きなんです!!

もちろんジャガイモを使った料理は全般的に好きです。

フライドポテト、ジャーマンポテト、マッシュポテト、ポテトサラダ、肉じゃが、カレー、粉ふきいも。

ジャガイモ入ってたら、たいてい美味しい。

だけど、1番は蒸したヤツをそのまま食べること!

お祭りの屋台みたいに、塩やマヨネーズ、バターでアレンジするのもいいけど。まんまが1番。

炭水化物でランキング作るなら、

  1. いも
  2. パン

です!!

食料危機を救ったジャガイモ

ドイツでは、食料が不作になり飢餓の危険が起きたとき、荒れ地でも栽培が可能だったジャガイモが普及して、広く家庭で使われるようになったそうです。

もともとは南米(?)の高山から生まれたので、過酷な環境でも大量生産が可能だったんですね。

日本でも最北の北海道が生産量ダントツです。

ジャガイモは厳しい環境でスクスク育ち、食料危機を救ってくれる存在なのです!

絶妙な存在感の名脇役!

ジャガイモは単体でメイン料理になるよりも、添え物として使われることが多いですよね。

フライドポテトはメイン級だけど、ハンバーガーとセットとか。飲み会のコースメニューで最初に出てきて、あとから来るピザとかパスタを盛り上げるポジションです。

主役のような圧倒的存在感というより、気づいたら色んなドラマでいい味出してる名脇役みたいな。

小日向文世とか、片桐はいりとか。

名前はわかるけど、なんのドラマに出てたかと聞かれると、パッと出てこない。でも実際演技を見てると安心感がすごい。(なんの話?)

お菓子の世界ではスター級

普段は名脇役のジャガイモも、お菓子の世界では主役です!

ポテトチップス、ポテロング、じゃがりこ。

チョコレートと並ぶスター級の存在です。

私の好みは、ポテトチップスよりもチップスター。Jagabee(じゃがびー)よりも、じゃがりこ、ポテロング派。

お菓子の自販機にも売ってるチップスター。

ご当地じゃがりこを試すのも楽しい。

地元のような安心感のポテロング。

どれも昔から愛されているロングセラー商品ですよね。味のバリエーションが多いのも、ずっと楽しめるポイントだと思います。

厳しい土地でスクスクと育ち、老若男女に愛される。あるときは名脇役、あるときはスターと変幻自在に楽しませてくれる。

ジャガイモ最高!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!