HSPを知ったけど「なんかシックリこない」と感じる3つの理由

こんにちは、ももか(@momohsphss)です。

HSPは医学的な名前ではなく、セルフチェックで診断します。

私は、ほぼチェックがついたので、紛れもなく当てはまると思ったのですが。自分で自分のことを客観的に見るのって、結構難しいですよね。

だからなのか。

「最近、自分がHSPだと知ったのですが、よくわからなくて色々調べてます。」という人が意外と多いです。

この『セルフチェックでHSPに当てはまるけど、なんかシックリこない感』には、主に3つの理由があるんですよ。

考えすぎるから少しのズレが気になる

1つ目の理由として、HSP気質の刺激をトコトン掘り下げる特性が影響しています。ちなみに、『思考』や『感情』も、体の内側の刺激です。

考えすぎ、気にしすぎ、と言われること多くないですか?

自然と展開し続ける思考は、1つのことを様々な角度から観察して、自分の中で「これだ!!!」と、100%合致するまで続くんですね。

だから、HSPチェックリストの質問に対して、少しでも納得できないことがあると『理解した』『取り入れよう』という判断に至らないのです。

非HSPであれば、「よくわかんないけど、当てはまるかな〜」程度で終わります。それ以上深追いしないんですね。

また、自己肯定感が低いHSPは、「当てはまる気がするけど、私が気にしすぎなのかも。」とか考えて、チェックが少なくなる傾向も見られます。

その気にしすぎがHSPだよ!!!と言いたいんですけどね。笑

外向型HSPはチェックリストが物足りない

2つ目の理由は、外向型のHSPの場合です。

HSPは内向的な傾向を持つ人が多いのですが、30%は外向的なHSS型です。

HSS型HSPでも、最初に目にするのはHSPチェックリストだと思うので、当てはまるけど「なんかシックリこない感」を抱きます。

私はこのパターンで、HSPという言葉自体を知ってから1年くらいは、特別な感情にはなりませんでした。

当時はHSPの認知度が低く、特にHSS型HSPについて専門的に情報発信している人がほとんどいなかったので。

「私はHSPってやつなのか〜。ふ〜ん、なんか気になるけど、本当にコレなのかな〜。」みたいに考えながら、色んなキーワードでググってました。

その後、HSP非HSSのカウンセラーさんのカラーセラピーを受けて、とても大きな気づきを得られたけど。

それでも「私は、HSPの繊細で静かで控えめなイメージだけじゃなく、もっとアクティブで賑やかで社交的な面もあるんだよな…」という思いが拭きれず。

そして、あるタイミングでHSS型HSP専門のカウンセラー時田さんのブログを発見し、「これだ!!!!」と100%合致し、ついに観念して自分の気質を受け入れることになったのです。

私のブログにも、同じような人が流れ着いてきます。ようこそ、いらっしゃませ。笑

本当は変わりたくない

3つ目の理由は、本当は心の変化を求めていない場合です。

HSPに限らず、アダルトチルドレンなど、心理学分野の診断ってたくさんありますよね。他にも、独自に提唱している診断とかもあります。

このブログの読者さんは賢いので、言うまでもないと思いますが。今抱えている問題(だと思っている悩み事)に対して、乗り越えるべきタイミングってあるんですよね。

自分がHSPだとわかったけど、なんか具体的に動きたい衝動が湧かないなら、タイミングではないのかもしれません。

潜在意識は、まだ変わりたくないんでしょうね。つまり、変化の準備ができていないんです。

どれだけ診断しても、どれだけ外野が「あなたの問題の原因は〇〇ですよ」と言っても、本人が現状を変えたいと思っていなければ、全然心に響かないわけです。

特に、人生の大きなターニングポイントにつながるものは、受け入れるまでに時間がかかるものですよ。

そもそも、HSPは慎重で石橋を叩きすぎてブッ壊す人たちですから、勇気をかき集めるために、「大丈夫?本当に、こっちに進んで大丈夫?」と安心材料を探すのが普通ですので。

HSPを知ったからと、スグに何かを変えようとしなくて大丈夫です。

あなたはHSPだよ

このブログを読んでいる方は、ほぼ間違いなくHSPでしょう。

私の運営するメディアは、ゲームのダンジョン風に言うなら【HSP、眠れる自己の覚醒〜最後の砦〜】のような場所らしく。笑

記事の内容も、HSPについて、ある程度知っている人を想定して書いているのと、本質的なことしか言わないので。心の奥深くを刺激する効果があるようです。

なので、

  1. 些細なズレが気になったHSPが
  2. さらに情報収集を進める中で当ブログに出会い
  3. HSS型HSPを知り、「これか!」となり
  4. 記事を読み込んでいくうちに、どんどん心の深い部分を揺さぶられ
  5. 大きく変化していく

という流れのようです。

全く狙ってないんだけど、読者さんの声を聞いてると、こんな感じなんだろうなーって。

すごいよね!!

自慢です!!\( ˆoˆ )/フフフ

まだ変わる準備ができていない人は、おそらく私の記事は読みづらく早々に引き返すと思います。

だからね。
このブログを読み込んでくれいてる、あなた。
暗いトンネルから抜け出す日は近いかもしれません。

HSPHSS専門メンタルトレーナー/趣味は人間研究。尊敬する人はアインシュタインと羽生善治さん。ジャガイモとチョコが好き。

関連記事