MBTIでINTJやINFJなのにHSEって、どういうこと??

MBTIの話が出ますがネットの無料診断は偽物です。後日、正式な診断を受けましたMBTI体験セッションで公式診断した感想!!

こんにちは、ももか(@momohsphss)です。

HSEの提唱であるカウンセラーのジャクリーンさんが、人の思考と行動を【気質×性格】で研究していると知りました。

最近私も同じことに興味を持っていたので、改めてMBTI診断したんです。そしたら、パズルのピースが一気に集まった感じで、なんだかパンドラの箱を開けちゃった気がするよ~(;O;)

どうしても納得できないから記事にしながら駄々をこねてみる。

マイヤーズ・ブリックスタイプ指標(MBTI)とは

マイヤーズ・ブリックスタイプ指標(MBTI)は、人が持つ4つの側面から16種類の性格傾向を導き出すものです。

  1. 心のエネルギーの方向・・・「内向型(I)」「外向型(E)」
  2. 情報処理の特徴・・・「感覚型(S)」「直感型(N)」
  3. 意思決定の方法・・・「感情型(F)」「思考型(T)」
  4. 行動の特徴・・・「知覚型(P)」「判断型(J)」

 

つまり、人間のインプットとアウトプットの流れを4つの段階に分けて、それぞれ相反する2極のどちらを優先して使っているかを分類する方法です。

MBTIの最も有効な使い方は自己理解ですが、私は自分のタイプに納得できていないんです!!!

私が内向型って、そんなバカな!

昔やった結果を忘れたので改めて診断したら、INTJと出ました。

納得できないよ!私が内向型なんて!!<(`^´)>

 

ずっと外向的で社交性もある人間だと思ってたのに。

どうやら、私にとっての『外向的』は内向的な人の中で外向的レベルで、世間的に見たら、そんなでもないのかも…?

確かに、INTJの説明は当てはまる部分もあるけど…

試しに、5年くらい前の自分をイメージしながら再診断したら、INFJとなりました!

INFJは全人口のわずか1%未満らしい。どっちにしても、少数派の内向型。私が内向型なの?本当に?納得いかない!

HSPとMBTI

自分のタイプがわかったところで、ジャクリーンさんがMBTIについて言及している部分が気になりました。

HSPの多くは『直感・感情型』か『直感・思考型』らしいです。

MBTI初心者の解釈になりますが、ジャクリーンさんの説明をまとめました。

<アーロン博士のブログ>内向型、外向型そしてHSP

HSPに多いNF

NFは直感・感情型です。

1位・・・INFP
2位・・・INFJ
3位・・・ENFP
4位・・・ENFJ
5位・・・ISFJ
6位・・・ESFJ(めったに見られない)

情報を直感で処理して、感情を優先するタイプですね。

HSPに多いNT

NTは直感・思考型です。

多い・・・INTP、INTJ
少ない・・・ISTJ、ISTP

こちらは、情報を直感で処理し、思考を優先するタイプですね。

HSPは右脳が発達しているので、情報処理が直感的になるのは納得がいきます。

ジャクリーンさんの説明だと、私の結果である「INFJ」も「INTJ」も、HSPの中では多数派らしいです。

本当かよ(-.-)

INFJやINTJはHSEなのか?

ここまで来て、やはり1つ疑問が残ります。

ジャクリーンさんが提唱する外向型HSP(=HSE)は、MBTIではE○○と出るのでしょうか?(ジャクリーンさんはENFPだそうです)

HSS型HSPのほとんどは、HSEらしいですが。私は、HSEなのだろうか?ってことが、イマイチわからないのです。

ブログの説明を読むと、HSEに当てはまる部分はかなりあります。「内面の世界で時間を費やし過ぎると、活力が失われ鬱っぽくなる」とか。

HSEはよく、外の世界の、面白い、新しい、創造的な活動に携わっています。そしてそうした活動を、1~2人以上の人たちとするのを好みます。

そしてたいてい知らない人に自分から話しかけ、会話を楽しみ、彼らが新しい友人になることもあります。

中略

HSEは、温かく、社交的で、表情が豊か、そしてすぐに誰かと知り合いになれる。友達をつくり関係を続けていくことにほとんど苦労しません。でも、少数の親しい、誠実な、本物の友情だけで満たされもする。

社交的って結局何なんだろうね?

大勢のHSEが内向型だと誤解している

ジャクリーンさんが言うには、大勢のHSEが自分を内向型だと誤解しているそうです。

HSEの場合、MBTIでは、外向型と内向型の点差があまりないことが原因だそうです。

MBTIでは、両者の差があまりないのは、二つの機能の間でなんらかの移り変わりや混乱があることを示しているそうです。

例えば、HSEは外の世界にいる時、刺激過多になったり、追い立てられていると感じることがよくあります。

しかしだからといって長いこと内側に向かっていると、すぐに飽きたり、気だるくなったり、軽度なうつを経験する時さえある。

だから、外向型と内向型の間を行ったり来たりしている、あるいはその間で混乱しているとHSEが感じることはよくあることなのです。

 

ジャクリーンさんが見ているHSEが、MBTIの性格分析から来ているなら。

持って生まれた気質であるHSPやHSSと違って、HSEは成長の過程で身に着ける性格の部分を表しているから、その時の精神状況や取り巻く環境によって、変わるのかなと思いました。

※実際、MBTIの結果はいつも必ず同じとは限りません。

関連記事

この記事を書いてから、HSP×外向内向の研究をさらに進めました。最新情報は、下の記事で解説しています。

▽HSS型HSPの特徴はこちら▽

関連記事