感情コントロールトレーニング

こんにちは、ももかです。

これまで対面で相談に乗ったり、Twitterのフォロワーさんの声を聞いたりしていて、「生きづらさを抱えているHSS型HSPは、感情と感受性に振り回されているなぁ」と、もどかしくなりました。

過去の自分の姿と重なって、「なんとか助けたい!」と思って、感情コントロールの方法を身に着けるメニューを作りました。私も実践して、今でも役立っている認知行動療法の基礎です。

この感情コントロールトレーニングでは、日々の出来事から気持ちを掴む方法を学び、感情の波を穏やかにしたり、気持ちを素早く切り替えるコツを身に着けていきます。

「ネガティブ思考を脱却したい」「感情の爆発をなくしたい」という方のために、自分の取扱説明書の1ページ目を作るようなイメージで進めていきます。

単発セッションを受けた方が対象です。

大きすぎるエネルギーの悪影響

HSS型HSPは、もともと持っているエネルギーが人よりも大きく、どの感情もMAX値で感じ取り、さらに思考力も発達しているので人や集団を飛躍させる絶大な影響力を持っています。

ところが、この『感情』と『思考』の扱い方を知らないと、大きすぎるエネルギーに振り回されて自分が消耗するだけでなく、人間関係の衝突が多くなり、恋愛や仕事が続かないという悪影響に繋がるんですね。

あなたは、次のような悩みを抱えていませんか?

  • 人に気を遣いすぎて、本来やるべきことが手につかない
  • 職場で話しかけるときに「忙しい?」「機嫌悪い?」と気にし過ぎてうまく話せない
  • 自分が何を求めているのか、わからない
  • やる気はひといちばいあるのに仕事が続かない
  • 自分の考えに自信が持てず、他人の考えもどこまで取り入れたらいいかわからない
  • 考えすぎて動けない
  • ひとりの時間は欲しいけど孤独感がつきまとう
  • ちょっとしたミスで激しく落ち込む

これらは、全て目の前で起きた出来事と『感情』『思考』の切り分けができないことが原因で起こります。

 

また、ネガティブ思考は脳の癖なので、自力で改善しようとしても潜在意識が変化を拒み、生きづらさ解消に乗り出したHSS型HSPは最初の1歩で挫折してしまうのです。

そこで、サポートを受けながら『感情』と『思考』の扱い方を身に着けると、激しい心身のエネルギーに振り回されることなく、適切なタイミングで適切な量を使えるようになるので。

自然と心が穏やかになり頭に余裕が生まれ、「幸せ」「安心」「楽しい」といった、ポジティブな気持ちを多く感じられるようになります。

受付開始までしばらくお待ちください

カリキュラム

トレーニングは、初回にZoomにて面談をした後、以下の流れで進めていきます。

  1. 出来事に対する感情レベルを認識するワーク
  2. 感情と思考を切り分けるワーク
  3. 感情と体の反応を結び付けるワーク
  4. 行動につなげるワーク

以上の4種類のワークを実施していただきます。

初めに4つ全部説明するのではなく、1つ消化したら次の新しいワークの説明をしますが、その際は都度Zoomでフォローしますのでご安心ください。

スケジュールは調整しながら進めますので、お仕事の都合などあればご相談くださいね。

感情コントロールトレーニングの詳細

以下、詳細です。

実施期間

約2か月

※面談(次回面談日程の確定)→ワークの実施→面談(次回面談日程の確定)という流れで進めていきます。

料金

58,000円(税込)

お支払い方法

銀行振込またはクレジットカード(PayPal)

※お申し込み後に、詳細についてメールを送信いたします。

アフターフォローについて

終了後1か月間は無制限でメールフォローしますので、疑問点などありましたらご連絡ください。

面談の実施方法

面談はZoom(ビデオ通話サービス)にて行います。

60分×4回

課題の提出方法

ワークはメールにてテキスト形式で提出していただきます。

私から質問の定型文を送りますので、回答する形で返信をお願いします。

課題の提出回数

【最初のワーク】毎日1回(合計7回)

感情を意識することに慣れるために、質より量を重視しています。

【2つめ以降のワーク】2~3回

クライアントさんの飲み込み具合で調整します。

※どれも5分程度で終わる内容ですが、時間の決まりはないので、ご自身のペースで取り組んでください。

フィードバックについて

課題の実施と振り返り時間のメリハリをつけるために、私からのフィードバックは合間の面談時のみ行います。

期間中は課題の提出以外でもメールを送信していただいて大丈夫ですが、提出内容に関するコメントを含めて、全て面談時にお伝えしますね。

「これでいいのかな?」という不安が湧いてきたら、ぜひその感情も課題に反映させてみてください。

その代わり、面談時には全力で疑問点や不安の解消に努めますので、ご安心ください。

手に入れるのは「しなやかな心」

感情のコントロールとか、ネガティブ思考の改善と聞くと、365日24時間ポジティブで1ミリも落ち込まない姿をイメージするかもしれませんが。

それは、心を失くしたサイボーグか狂気の沙汰であって、本来の人間らしさではないんですね。

気持ちとは本能の部分なので、常に完璧にコントロールはできないし、ましてや感じなくすることもできません。

だから、まずは

  • ネガティブ思考は悪いことだから改善しなきゃ
  • 落ち込むのはダメなことなんだ

という思い込みを解消する必要があります。

そして、揺れても折れる前にリセットできる『しなやかな心』こそ、居心地の良い人間関係や環境を選択できる土台になるんです。

ネガティブな感情と向き合うことで、初めてポジティブな感情に素直になれるので。

自分を知る第一歩として一緒にトレーニングしていきましょう。

受付開始までしばらくお待ちください

HSPHSS専門メンタルトレーナー|気質×性格×能力=個性|少数派な内面を持つ人の笑顔と自信を増やすサポートをしています。

関連記事