とつぜんのネガティブに「嵐来てる」と唱えるライフハック

こんにちは、ももかです。

もうタイトルが全てなんですが(笑)

最近使っているネガティブ対策を紹介します。

メンタルケアよりもトレーニング寄りの内容です。感情を癒しきれてない人は、こちらご覧ください。

アポなしで来るネガティブ

人と接したあと、自分のことを話したあと。仕事終わったとき。アポなしで来るネガティブって、ありません?

「コレ」っていう原因が頭に浮かびつつも、なぜこんなに心が揺さぶられるのか、明確に言葉にはできない。

この気持ちが、どこから来るのか、わからない。でも、突撃訪問したネガティブに襲われて、頭がずーーんと重くなる。

で、

私なんて、もうダメだ!すべてを投げ出したい!

っていうとき。

「嵐来たな」と唱える

自分に意識を向け始めた当初、傷を癒していたころはフタをせずに、「なぜ、そう思うの?」と自分と会話したり、「どうしたいの?」みたいな問いを続けていたんだけど。

最近は、あー、嵐来てんなと唱えて、やり過ごすようにしています。

ももか

ジャニーズのグループじゃないよ

嵐って、台風の方ね。

頭でグルグルしているのは認識しつつも、体は違うことします。YouTubeみたり、ブログいじったり、掃除したり。そういう意味では、下の記事で紹介した対処方法の新しいバージョンって感じなのかも。

じっと過ぎるのを待つ

台風が来ているときは、不要不急の外出を控えて、家にいますよね。無理やり進路を変えようとか、

「なぜ、いま、私のところに台風が来たのかしら?」

とか考えても、台風の発生は止められないわけです。

感情が揺さぶられること。アポなしのネガティブ。

ある程度自分の反応パターンとか、傾向がわかってきたら。対処方法のバリエーションとして、「嵐来てる」と唱える方法が、けっこう使えるよ。

という話でした!

じゃあねー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!