LIFE STORY CREATION

過去から未来へ、自分らしさを掘り起こす

人生物語作成

人生物語作成では、これまでの歩みを振り返り、大切にしていることを浮き彫りにします。

ガラクタに見えた思い出が、未来につながる道しるべになる。

自分が何を考え、どう行動してきたのか。何を感じて、何を感じないようにしてきたのか。

【対話+文字】で洗い出し、見つめなおすことで、自分らしいライフスタイルの実現を加速させます。

詳しいやり方・効果の解説
あなたの人生物語を作成します
「人生を振り返って語る」の大きな効果

人生物語作成の概要

人生物語作成の概要です。

全体の流れは、

  1. 対話~エピソードの掘り起こし~
  2. 文字~思い出の客観視~
  3. 感想~物語の再構築~

となります。

対話~エピソードの掘り起こし~

1時間程度の対話で、ご自身についてお話してください。

お申込み後に簡単な質問を送りますが、当日の対談で「ふと浮かんだこと」を重視しています。

イメージ的には、友達とお茶しながら近況報告する感じです。

お話の内容や流れに決まりはありませんが、全ての方に聞いているのは、次の3つです。

今の悩み

現状感じているお悩みや、解決したいと感じているテーマについて、教えてください。

過去や現在のどちらかではなく、両方とも大切にします。

ご家族と幼少期

ご家族や幼少期の過ごし方は、気質や性格に大きく影響する部分です。できるだけ、具体的にイメージできるようにお話を聞いていきます。

※著しくトラウマが強い場合は、無理に掘り下げることはしません。

良かったこと

今の捉え方がどうであれ。その当時「楽しかった」「手ごたえがあった」と感じたことも、お伺いします。

数%程度、なんとなく、といった具合でも構いません。

 

一問一答のインタビューではありません。

自然な会話の中で、核となるエピソードに辿り着くようにしているので。

  • 何を話せばいいかわからない
  • ちゃんと話せるか不安

という方も、ご安心ください。

文字~思い出の客観視~

人生物語

約一週間後に、対話の内容を文字起こししたPDF【人生物語】をお届けします。

ボリュームは、5,000文字を目安に編集しています。(A4用紙10~13ページ程度)

文章として読みやすいように単語を修正することもありますが、ご自身の雰囲気がしっかり残るようにしています。

プロファイリングレポート

人生物語とは別に、気質や性格の観点から、私が感じたことを【仮説】として心理分析し、レポートをお渡しします。

対話と同様に、マニュアルや定型文ではなく、一人ひとりに向けて書いています。

レポートのボリューム感は、A4用紙1~2枚分くらいです。

ボリュームに開きがあるのは、性格によって情報の受け取り方が違うので。どれくらいの量を、どうやって伝えるか、あえて調整しています。

感想~物語の再構築~

強制はしていませんが、任意で感想をもらっています。

感じたことを言葉にしてアウトプットすると、物語の再構築につながり、新たな気づきが意識に浸透しやすくなります。

ご自身の気持ちを整理しながら、感想としてまとめてみてください。

対話の実施方法

対話はZoomを利用してオンラインで実施します。(その際、文字起こしのために録画します)

オフラインでの対話は、現時点では未対応です。

守秘義務

録音した音声やPDFを第三者に公開することはありません。

音声は人生物語の送付が完了した時点で削除します。

PDFファイルは、今後の研究のために保存しますが、個人情報の漏洩がないように管理いたします。

お願いしたいこと

事前準備

事前にお願いしたいのは、心の準備です。

人生物語作成は、【盲点】に大きな光を当てる性質があります。

  • 物の見方
  • 記憶の隙間
  • 自分や他者に対するイメージ
  • 価値観

こうした要素について、予想の斜め上を行く話をすることが、とても多いです。

予めご了承ください。

実施後の過ごし方

いつもと違う視点で物事を見る時間は、脳のデトックスのようなものです。

体は動かしませんが、体力は使います。

実施後は、食べたいものを食べて、ゆっくり睡眠を取ってください。

お申込みについて

現在、期間限定オンラインサロン【HSPHSS大学】のメンバーから、優先的に受け付けています。

一般受付開始は、5月以降の予定です。