話しかけるのが苦手な新卒の社内コミュニケーション

こんにちは、ももか(@momohsphss)です。

4月に社会人になった新卒HSPから「気を遣いすぎて話しかけられず悩んでいる」というメッセージをもらいました。

社会のルールに適応していく時期にはストレスも溜まりやすいし、周りと比べて自己嫌悪に陥りがちですが。

学生と社会人ではコミュニケーションの取り方が異なるので、その違いを理解できるとコツが掴めますよ。

メッセージ

今年の4月に社会人になりました。

会社で相手に話しかける際に「忙しそうだな」とか、「いま辛そう」など気を遣いすぎてうまく話ができません。

勇気を出してメールで連絡しても見てもらえないことも多く、「ああやっぱりこの人今忙しいから連絡しちゃダメだった」と気になってしまい、全くやるべきことが手につかなくなっています。

職場の上司に相談し、解決方法を提示してもらったのですが、その解決方法を実践するよりも先に現状に辛くなってしまいます。

自分でも、もうどうしたらいいかわからず仕事を辞めた方がいいのかな、社会人向いてないのかな、職場の人に嫌われてるのかな、など色々考えてしまいます。

仕事用のコミュニケーションを覚えよう

気持ちすごいわかりますーー!

私も新卒のとき同じ状況でした。社会人に向いてないと結論づけるのは少し早い気がしますよ。

文章から真面目で優しくて控えめで、頑張り屋さんなんだろうなぁと感じました。きっと会社の人たちは「一生懸命頑張ってるな」と思っているはずです。

 

まず仕事用のコミュニケーションを身に着けられるといいですね。

無理して周りのペースに合わせようとしなくても、ゆっくりで大丈夫です。

社会では年齢も価値観もバラバラの人たちが同じ場所で一緒に過ごすので、学生時代とは違ったコミュニケーションが必要なんですよね。

そこで仕事のときとプライベートでは接し方を変える必要があります。

先輩たちは堂々として見えるし、テキパキ仕事をこなしていて、何でもできる人たちのように感じるでしょう。

そんな先輩たちも相談者さんと同じように、学生と社会人の違いにカルチャーショックを受けながらビジネスマナーを習得したのです。(偉そうにしているあの先輩もね。笑)

ひとりずつ順番に攻略する

入社してまだ5ヶ月しか経っていないので、新しい環境に適応していく途中です。

先輩でも同僚でも、社内で話しやすい人はいませんか?

気にしすぎてしまう場合はひとりずつ順番に攻略していくといいですよ。話しやすい人をひとり見定めて、そこから横に広げていく作戦です。

一般的なビジネスマナーというより、目の前のひとりの人間を攻略することを考える。

ネットに出ているような上司と会話する方法を調べるより、実際に一緒に働いている親しみやすい先輩に「人に話しかけるのが苦手なんです」と相談してみる方が具体的なイメージも湧きやすいと思います。

 

私も新卒のころ質問するのが苦手で、聞くのに10分くらい考えこむこともありました。

メールを打っては消し、打っては消しを繰り返し、結局聞けなくてウヤムヤにして終わるとか。

おかげで仕事は溜まる一方で全然進みません。

そんな苦い経験をしてわかったのは【言わずに迷惑かけるなら、言って迷惑をかけた方がマシ】です。

何かあったときフォローする上司も状況が把握できた方が対応しやすいので、ホウ・レン・ソウは細かすぎるくらいがちょうどいい。

 

想像の10倍くらい細かくホウ・レン・ソウしても、やりすぎと言われることはありません。

わからないことも「図々しいかな?聞きすぎかな?」と思うくらい質問しても、主体性があってやる気があると取られることが多いです。(何度も同じ質問をしていると怒られるけど)

時間を割いてもらったら「お時間いただいて、ありがとうございます!」と元気にお礼を伝えるだけで十分です。

もし「そんなこともわかんないの?」と冷たく反応する上司なら静かに距離を置いて、聞きやすい人に相談してみて。

応援しています!

関連記事