• HOME
  • HSP
  • ネットで見る「あなたHSPだよ」っていうコメントにモヤっとする

ネットで見る「あなたHSPだよ」っていうコメントにモヤっとする

こんにちは、ももか(@momohsphss)です。

最近ネットで見る「HSPですね」というリプやコメントにモヤっとしています。

内面の指摘って外見と同じくらいセンシティブなので、もうすこし気を遣って欲しいと思ってしまう。

言いたくなる気持ちもわかるけど。

相手がどう受け取るかわからないし、もしかしたら傷つけてしまうかもしれない。

ネットでよく見るリプやコメント

TiwtterやYouTubeでHSPについて一切触れていない投稿に対して、「HSPですね」というコメントを2~3回見ました。

うつ病を告白したスポーツ選手へのリプ、楽しそうにゲームをしているYouTuberへのコメント。

なぜここで?
必要ある?

というタイミングで出てくるんですよね。

コメントした人の意図がわからないし、「教えてあげたら楽になるかも」という善意かもしれない。もしくは、そこまで考えてなくてノリと勢いだけかもしれない。

私がとくにHSPに対して思い入れがあるから、必要以上に気になってしまうのでしょう。ものすごくモヤっとする。

正直、もっと慎重に扱ってほしいなと思う。

 

ただね、教えてあげたくなる気持ちもわかるんですよね。

自分が知って救われたから、きっと同じように楽になるだろうとか。苦しんでいたころの自分の気持ちを投影して、いたたまれなくなって思わずコメントしちゃうとか。

最初は躊躇したけど、たくさん考えて何かのきっかけになればいいなと思ってリプしちゃうとか。

きっと私もHSPから直接相談を受けたことがなかったり、周りに話ができる人がいなかったらコメントしちゃうかもしれない。

だから、この記事は自戒の意味も込めて書いています。

聞かれてないのに「HSPだよ」はマナー違反

軽く口にできるようになったのは認知度が高まった証拠であり良いことなんだろうけど、言われた相手が必ずしも救われるとは限りません。

相手から聞かれていないのに、一方的に「HSPだよ」と伝えるのはマナー違反だと思います。

たった一言だけでは、どんな印象を持つかわからないからです。

 

私はHSP気質を持つ人の相談を受けていますが、すべての人が最初から良い印象を持っていたわけではありません。

むしろコンプレックスを刺激されてネガティブな印象を持ち、なかなか受け入れられない人もたくさんいます。

善意のつもりで伝えた「HSPですよ」という言葉が、かえって相手を傷つけてしまう可能性もあるのだと知ってほしい。

HSPが「HSPだよ」と伝えたくなるような雰囲気を感じた相手ならば、たぶんそうなのでしょう。であれば、なおさらです。

たった一言のコメントを見て、

弱そうってこと?
女々しく見えたの?
病気だと思われた?

なんて色んな妄想が膨らんで不安になってしまうかもしれません。

コメントをきっかけに言葉を知った相手がHSPを調べて、特性について悪く書かれている情報を目にして、「悪口を言われた」と思ってしまう可能性もゼロではありません。

 

偉そうに言ってる私ですが、このブログで手越裕也さん藤原史織さんのお名前を出してプロファイリングを掲載しています。おふたりはHSPだと思います。

だからこそ記事にするときは万が一ご本人の目に触れても良いように、なぜ取り上げるのかを明確にしたうえでポジティブな内容になるように意識して書いています。

私みたいにしろとか、一言じゃなくてちゃんと記事を書けとか言いたいわけではなく。

実際に接している当事者としては、それくらい誠意を持って扱わなければと思うようなテーマなんだと伝えたいです。

内面の指摘も外見と同じセンシティブなもの

内面について指摘することは、外見と同じくらいセンシティブなものだと認識してほしいです。

傷つきやすい人に対して「HSPだよ」と言うのは、

ふくよかな人に「運動しなよ」
一重の人に「アイプチすれば?」

これらと同じ部類の発言です。

どんなに素晴らしい提案だったとしても、すべての人がポジティブに受け取るとは限らないからです。

 

見た目の個性については当たり前のように配慮をするけど、内面になると同じようにできないのが難しいところですが。

自分にとっては魅力だと感じる部分も、相手は触れてほしくないところかもしれない、というのは外見と同じです。

関係性や状況によって受け取り方も変わるけど。

相手が聞く姿勢になっていない状態で内面を指摘するのは、マナーに反するのではと思います。

目に見えないからこそ慎重に

内面は目に見えないからこそ、人に伝えるときは慎重に扱いたいものですね。

HSPについてポジティブな発信をする人は増えましたが、それでも「自分がHSPだと認めるのが怖い」と思う人はいます。

自分が繊細で傷つきやすいと認めることは、

  • 甘えてる
  • 怠けてる
  • 努力を放棄する

というイメージがあって、なかなか受け入れられないんですよね。

たぶんコメントする人は、そこまで深く考えていないと思うけど。

私は戸惑いながらもHSPを受け入れようと葛藤する人たちを見ているので、そうした立場からもう少し配慮してほしいなと感じます。

 

相手に聞かれていないけど「HSPですよ」と一言コメントを残す人についてモヤっとする、という話でした。

内面の指摘は外見と同じくらいセンシティブなので。

必ずしも全ての人が良い印象を持つわけではないから、伝えるときには文字数が許す限りポジティブな言葉とともに使ってほしいなと思います。

関連記事