普通が生意気!?逆エンパスの特徴

最新の内容に更新しました(2021年6月)

こんにちは、ももか(@momohsphss)です。

逆エンパスは周囲に影響を与え刺激しやすく、高い共感能力も持っています。

それゆえ普通にしているのに生意気と言われる傾向にあります。

逆エンパスの特徴

逆エンパスの特徴は、外に向けて発するエネルギーが強いことです。

エンパスが周囲のエネルギーを取り込んで共感する体質ならば、逆エンパスは自ら放出して共感させる体質です。

逆エンパスあるある

  1. なぜか目立つポジションになる
  2. リーダーや学級委員などステージに上がることが多い
  3. 普通にしているのに「生意気」「態度がでかい」と言われる
  4. 自分が夢中になっていると周囲が真似し始める
  5. ガラガラのお店に入ると後から混雑してくる

 

周りの人を元気にしたり、やる気スイッチを押すのが得意です。誰もやってないことに夢中になっていたら、いつの間にかみんな真似し始めたり。

エネルギーが泉のように湧き出て周囲を刺激し、返ってきたエネルギーにも深く共感します。共感力だけ見るとエンパスだと思ってしまうけど、実は出発点が真逆なのです。

エネルギーの送受信

受信優位型のエンパスは、流れてきたエネルギーを受けることが得意です。一方、逆エンパスは送信優位型なので、自分発信でエネルギーを飛ばすことが得意です。

さらに高い共感力も兼ね備えているので、相手の反応にも深く共感するんです。この『共感』の部分だけ見ると、エンパスだと勘違いしますが、発信源は自分なんですよね。

【注意】エネルギーは全ての人が送信・受信の両方していて、どちらが得意かの違いです。送信のみ・受信のみという人はいません。

強力なエネルギーが刺激する恐怖心

逆エンパスの特徴は、周囲が潜在的に恐怖を感じるほど強力なエネルギーを発していること。

【相手が感じる潜在的恐怖】
・居場所を奪われる!
・隠していた弱さを暴かれる!
・無力さを突き付けられる!

こんな感じでプライドを無意識に刺激してしまうんですね。

 

ただし、全ての人が恐怖心を抱くわけではありません。

勉強、容姿、仕事、社交性といった、自分の得意分野において相手を刺激します。ということは、全ての分野に秀でている人は、あらゆる面で目立ちやすくなります。

≪エンパスを日本に広めたローズ・トゥリーの本≫

誕生数8と逆エンパス

誕生数は数秘術という占術で使用される、持って生まれた性質や潜在能力を表す数字のことです。

この誕生数が8の人と逆エンパスの特徴が似ているんです。

誕生数8の特徴

誕生数8の人は、周囲を巻き込んでいける力を持っています。

「8」という数字は、カバラでは男性的な数字とされ、エネルギーが強く、タフな人が多いのが特徴です。

現実的に物事を捉えるので、視界で目に見えるものに意識を集中していきます。

包容力もあり、実行力に長けるので、人から頼りにされることが多いでしょう。

一方で、敵だと判断した相手には極端に反抗的な態度に出ることがあります。

華やかで賑やかなことが好きで、若いうちは刺激を求めます。他の人がやったことないようなことを、一番にクリアしていくことが好きなチャレンジャーです。

そんな誕生数「8」の人の恋愛は、まさに肉食動物タイプです。

狙った獲物は必ず仕留める人で、相手に恋人がいたとしても気にしません。

引用元:恋愛占いペナル

誕生数8の人は、好奇心旺盛で行動力がありエネルギッシュで、特攻隊長的なイメージですね。

逆エンパスは高度な共感能力も備えているので、自分が発したエネルギーが跳ね返ってきた結果も敏感に感じていると言えます。

逆エンパスの影響力

私は逆エンパスを自覚した当初、今までの経験が腑に落ちるとともに、言葉を発したり意見を言ったりするのが怖くなりました。

当時の私は強い影響力を恐れて、周りの人を刺激しないように、できるだけ感情の揺れを小さくしなきゃと思ったんですね。

偉そう・生意気と嫌われたくないから、波風立てないように当たり障りない言葉を選んで、影を潜めて生活するよう意識していました。

この対策は振り返ると悪手でした。

やみくもにエネルギーを抑え込むのではなく、適切な放出の仕方を習得する方が人間関係は良好に保つことができます。

吸収する癖に気づきエネルギーを解放させる

逆エンパスは生まれつき強いオーラをまとっているので、普通にしていても「みんなと違う」「偉そう」と思われ、理不尽にいじめられたり、攻撃を受けることもあります。

トラウマから目立たないように自分を抑えて過ごしたり、自らエネルギーを発するのをやめて周囲の顔色を伺い続けると、吸収することがクセになります。

ところが本質的には発信が得意なので、本当の自分との間にギャップが生じてしまう。

このギャップを感じ取った人が「なんかイライラする」と警戒心を抱いて攻撃してくるんですよね。

またはエナジーバンパイアが近づいてきて、いつもエネルギーを吸い取られて疲れやすくなったり、暴飲暴食が止まらなくなったりします。

 

逆エンパスは人や物に与える影響が大きいので、ポジティブな感情も広めるのが得意です。

泉のように湧き出てくるエネルギーをクリアな状態に保ち、常に解放させると良い循環を作ることができますよ。

≪精神科医が書いたエンパスの本≫

関連記事