• HOME
  • HSPHSS気質
  • HSS型HSPの彼氏に突然距離を置かれました。気持ちが全くわかりません

HSS型HSPの彼氏に突然距離を置かれました。気持ちが全くわかりません

こんにちは、ももか(@momohsphss)です。

HSS型HSPの彼氏に突然距離を置かれてしまった非HSPの彼女さんから「気持ちがわからない!」とメッセージをもらったので、同じ気質を持つ私が記事にて回答したいと思います!

メッセージ

HSS型HSPの彼氏に突然距離を置かれました。

現在彼は大事な試験をひかえていて、精神的に余裕がない時期です。

それに加え、数日前に意見の食い違いがあったことがずっと頭に残って悩んでいたそうで「今は仕事の事だけで悩んでいたいから」という理由でした。

10日ほど経ちますが彼からは連絡が来ません。

冷めたわけではないと言われましたが、彼は私と別れたいのでしょうか?どういう心情なのでしょうか?

(一部省略して掲載しています)

嘘をつく罪悪感がある

行動的で好奇心旺盛だけど、傷つきやすく繊細な気質を持つ彼氏ですから、なにかと不思議な言動にモヤモヤすることもあるでしょう。

私はHSS型HSPの女性ですが、女友達の恋愛相談に乗ると「彼氏に同じこと言われた」と感心されるタイプなので。

相談者さんの彼氏の気持ちを想像して回答しますね。

まず距離を置く理由として言われた

  • 仕事のことだけで悩んでいたい
  • 冷めたわけではない

これらは本心だと思います。

HSPは本音と建て前の使い分けが苦手だし、真面目な人が多いので都合よく本音を隠すことに大きな罪悪感を抱きます。

人と関わるときは心の深い部分で繋がっていたいので、本音を隠して答えをうやむやにするテクニックは好まないはず。

相手を騙している気分になって、夜も眠れなくなるからです。

とくに大切な恋人に対しては、正直な気持ちを全て伝えてスッキリしたいと考えるでしょう。

HSS型HSPは何気ない会話にも気を遣う

おそらく彼にとって、けっこう前から気になる部分があって、言うべきかどうか悩んでいたかもしれません。

リスクもちゃんと検討して行動するので、その場のノリと勢いだけで大事な話を乗り切ることは考えにくいです。

あらゆる方向から考えて、それでもやっぱり伝えようと思ったとき慎重に言葉を選んで話すのです。

一般的には「冷めたわけではない」「仕事に集中したい」と言われたら、オブラートに包んで別れようとしていると想像しますよね?

気持ちが残っているフリして都合よく利用しているとか。

もし彼が本当にHSS型HSPなら、そんな器用なことできません。仕事のことだけ考えたいという言葉が本心なんでしょう。

HSPはマルチタスクが苦手

HSP気質だとマルチタスクが苦手なので、彼は仕事と恋愛の両立に悩んだのかと思います。(実際の相談文にはお仕事の詳細もありました)

彼女も大事にしたいけど仕事も頑張りたい。どちらも中途半端になってしまうなら、どちらかに集中したい。

そんな気持ちだったんじゃないかなーと想像しています。

 

気質関係なく男性の場合は、仕事の相談をするなら業務内容のわかる人を選びます。

相談は答えを出すためにするものなので、仕事のことで悩んでいたら仕事関係の人に話します。

彼女を粗末にしているわけじゃなくて、「話しても負担だろう」「心配かけないように」とか考えちゃうんですよね。

ようするに、カッコつけたいんです。

人間関係リセット症候群の可能性

急に連絡を絶つ場合は『人間関係リセット症候群』の可能性もあります。

HSSの行動的な面が優位のときは人と積極的に関わるけど、HSPの繊細でナイーブな面が出て考えすぎてしまい、何もかも悲観的になって人間関係を自ら手放してしまう。

刺激を受けすぎてしまうHSPの性質があるので、ひとりの時間も欠かせません。そこで人と距離を置くことでバランスを取ろうとするんですね。

HSS型HSPは人間関係の入れ替わりが早いのも特徴なので明確な線引きはできませんが、可能性の一つとして考えてみてください。

非HSPの彼女からすると不思議な生き物に見えるかもしれませんが…何か参考になれば嬉しいです。

関連記事