わーーーーー!またブレそう!!いやブレてたよ!!迷走ってこういうことだよね!

さいきんですね、またブレそうになりました!

っていうかブレてました!!

いやぁー

迷走ってこういうことよね!

って思いました。

「もっともっと」の向上心オバケが暴走

ほっともっと

じゃないですよ

もっともっと

です(ほっともっと知ってます?お弁当屋さんです。関東限定?)

わたくしですね、向上心で自分の首を締めて現実がとっちらかるの。。。

もっと良くしなければ!

もっと価値提供しなければ!

もっと……もっと……

こう……いい感じにバーンと!

って感じで、【上】を目指したくなっちゃうんですよね。

30年以上生きてきて、ようやく数年前に負けず嫌いを自覚して(小学生のころから周りに言われていたけど、本人は認めていなかった)

ここ1年くらいで自分の中に【向上心オバケ】を見つけて。

めちゃくちゃ闘争心・競争心があるヤツだった……という【等身大の自分】に目を向けはじめたんです。

当時の記事マイキーになりたかった、たけみっち

\くらえ!猫パンチ/

マドモアゼル愛先生の【月欠損】によりダメ押しをいただき

ずっと苦手だと思っていた「競争」とか「勝負」とか、じつはめっちゃウェルカム人間だったと自覚したのです(汗)

順位付けされるのキライだったのは、1位になれないと悔しいからでした(´_ゝ`)

向上心オバケと「カオナシ」

「もっともっと」の向上心オバケって、千と千尋の神隠しに出てくる【カオナシ】みたいだなぁと思うんです。

カオナシは

  • 人間の尽きない欲望
  • 人間の弱い部分

これらを擬人化したもの。

それでね、自分では「そんな欲望ギラギラしてないわ」とか思うんだけど。カオナシは静かにそこにいます笑

で、わたしに囁きます

「あっ…(プログラムの成果、ちゃんと出せてんのか?)」

「あっ…(体験セッション、満足してもらってんのか?)」

「あっ…(怠けてないか?やることやってんのか?)」

「あっ…(まさか、いまの売上で満足してないよな?)」

うわーーーー

こうなるとですね

目の前の事実ではなく、理想ばかりに意識が向いて不足部分ばかり見ているので

すべてに対して

もっとできるんじゃない?

もっとできるようにならなきゃ!

みたいな。柔軟性がなくなって、どんどん辛辣になっていく。

受け取る側は明確な嫌悪感までいかなくても

なーんか息苦しい感じ

なーんか響かない

となり、どんどん悪循環なんですね(泣)

なにより、やってる自分が楽しくないんです。。。

く、苦しい。。。

それにも関わらず、カオナシのように

欲しがれ!!!!

と言わんばかりに、「どうよ、これ必要でしょ?」って、独りよがりのできること探しの旅に出る。。。

カオナシ撃退法

カオナシの囁きによって迷走したとき。

現時点で有効だと感じている対策が原点に立ち返るです!!

初心に戻るとも言います。

活動をはじめたころの気持ち。このサービスを作ったころの気持ち。

自分はどんな目的があって、何を魅力だと思って、いまの行動に結びついたのか?

ここをしっかり思いだす。

新しい手法、新しい行動に手を出すと全部が中途半端になるので、原点回帰が大事なのです!

はい、合言葉は


カオナシ出てきたら原点回帰!

現場からは以上です☆