• HOME
  • 雑記
  • 自分と向き合い続けて6年経ちました

自分と向き合い続けて6年経ちました

ももかです。

2月で、Twitterのアカウントを作って丸6年が経ったそうです。@momohsphss

ということは、私が自分と向き合う決意をしてから、丸6年が経ったんですね。

このアカウントは、正社員を辞めようと決めて、イメージコンサルタントの講座を受講中に作ったものでした。

「会社の信用が使えなくなるから、私自身を信用してもらわなきゃ。」

「若さの武器が使えなくなったときのために、内面を磨こう。」

そう考えて、逃げて来た家族との関係や、自分の性格をちゃんと見つめる決意をしたんです。

あれから6年。

何度も「もう切り抜けた!」と思ったあと、また新たな1面に気づいて落胆する…の繰り返し。

病名を全部手放したら、悩むこともなくなって、自信満々に仕事して、毎日笑って暮らせるんだと思っていました。

だけど。

生身の私になっても、悩むし落ち込む。人とすれ違うし、仕事でミスるし、ストレスも溜まる。なんなら、病名に逃げられなくなって、全部「私だから」と受け止めるしかなくなる。

その現実は、想像を遥かに超えた【試練】でした。

気づけば6年も、こんなことを繰り返している。

物好きか!!!!

高校生のころを含めると、6人のカウンセラーさんにお世話になり。

薬物療法、認知行動療法、来談者中心療法、カラーセラピーなど。気づいたら、心をケアする方法も色々と試していました。

「人と自分を知りたい」という気持ちで、大学で心理学を専攻しました。

 

それでも、つい最近まで、心理の世界で仕事する覚悟ができませんでした。

どの口が言う!?笑

ほんと、あきれるよね。だって自信ないんだもん。怖いんだもん。

私と話した人、変わっちゃうもん。成果出ちゃうもん。

わーーーバカ――――(自分に言ってます。)

 

ネガティブだけど自己確信はあって、人の目を気にしまくるけど、価値観は人それぞれだと思う。

寂しがりで打たれ弱いくせに、強がりで負けず嫌い。

それが私です。6年かけて掴んだ輪郭。これからも、自己理解の道は続きます。

関連記事