あなたの人生物語を作成します

最近、人生物語作成チャレンジをしているのですが。これがすごく良い!!!!

自分のしていることを自画自賛することは、そう多くないけど、これはすごく良い!!!!

試作の段階から、「良いよ!使えるよ!」って色んな人に伝えたくなっちゃう。

そこで、何が良いのか並べてみようと思います。

PDFで手元に残る

人生物語作成では、あなたの喋った内容を文字に起こして、PDFの冊子にしてお渡しします。だいたい、5000字くらいのボリュームになりますね。

手元に残るから、自分の話したことを冷静に振り返れます。

過去のトラウマ、こだわり、人間関係のこと、仕事のこと…何を考え、どう感じて、どう行動に繋がっているのか。客観的に見れるんです。

普通の会話をするだけ

人生物語作成は、私と普通に会話するだけです。カウンセリングが目的ではありません。何かを改善しようとしない。

だからこそ、ありのままの自分が出てくるんですよね。

ネガティブなことも、ポジティブなことも、両方大切にします。

セラピーの要素が強いですが、感想を聞いていると

  • 自己や他者の理解
  • 能力の発見
  • 古傷の癒し

などなど。ご本人が対峙しているテーマの数だけ、活用方法があるようです。

熟成させたフィードバック

コーチングやカウンセリングで文字のやり取りというと、メールやLINEになるけど。

人生物語作成は、約1週間後に自分が喋った言葉が丸ごと文字に起こされて、手元に届けられるんですね。

私は、HSPで知的変容エンパスの『感受性』と『思考共感力』を使って、あなたの人生を追体験します。

当日の対談と録音した音声から、あなたと同じ世界を見て、そのあと客観的に編集していきます。

こうして熟成させながら、気質と性格の視点から心理プロファイリングを行い、レポートにコメントを記載します。

紛れもない自分の言葉

レポートに入れる私のコメントは、全体の1~2割程度です。残りの8~9割は、あなたが喋った言葉です。

これがね、すごいビックリするし面白い。そこに書いてあるのは、紛れもなく自分の言葉なんです。

何を感じるかは、実際に体験して欲しいですが。試作に参加してくれたサロンメンバーには、とても好評です!

「日々の行動や思考が変えやすくなった」
「私の人生はこうやって繋がっていたのかと感慨深くなった」
「客観的に見ると恥ずかしいけど、そうそう!コレ!って感じ」

など。

新しい自己理解ツール、過去の癒し、未来への道しるべ…どれも当てはまる。

価値観や気持ちを後回しにする私だから

最後は、何より私が1番恩恵を受けているかもしれないって話です。

性格的に、思考優位で相手も自分も感情を後回しにしがちなので。普段は、「何を大切にしているか?」よりも「解決できるか?」「効果はあるか?」の方が、自然と優先されるんですね。

繰り返しになるけど、相手だけでなく、自分の感情も同様です。

自分が何を大事にするかより、その場の問題が解決できること、長い目でみてプラスになる行為を、当たり前に呼吸するように選びます。

<参考>INTJは心に宇宙を持つらしいので、個人的な価値観を語る。

 

だからこそ。

人生物語作成で、色んなタイプの人の『価値観』『想い』に触れることで、自分の人生が豊かに彩られるんだなと感じました。

それは、お話してくれた方だけでなく、その人の人生に登場したあらゆる人に対して、「こんなこと考えていたのかなぁ」と想いを巡らせることができるから。

物語にしていく時間がすごく幸せ。実際、目をウルウルさせながら作ってます。

今のことろ、感じているのは以上です。それではー。

 

新たな気づきを書きました▷「人生を振り返って語る」の大きな効果

HSS型HSP気質な個性研究家|心理分析士|気質と性格から『個』の『性質』を知り、自分らしいライフスタイルを作る方法を発信中

関連記事