不安になると大きいものに包まれて安定したくなる衝動

不安とは、脳内で警報が鳴っている状態です。安心感を求めて対処をするのだけど、その方法は人によって違います。

私の場合は『安定』『見通し』が欲しくなる。さらに、ナニカ大きなものに包まれて身を委ねたくなる。

安定は、お金だったり立場だったり。見通しは、計画だったり人の気持ちだったり。

収入の計算を始めて、人の気持ちをコントロールしようと画策しだすと、心の中は大パニックってことです。

 

さらに。

自分の決定とか能力など、内側から湧いてくるものに確信が持てないと、外側に確信を求めるので。男性に変わらぬ愛情を求めたり、組織にしがみつきたくなります。

…というのが、最近判明しました(‘Д’)わはは

つまり、弱さで自分を守るタイプ。決断を投げ出すことで身を守る。

 

逆のタイプもいます。

不安になると『能力』『可能性』が欲しくなる人。自分を大きく見せることで、足元の不安定感を消したくなる。

能力は、仕事で使うスキル以外にも、恋愛テクニックとか。可能性は、チャレンジ欲とも言えます。

「もっとできるはず」「環境を変えれば」と思い、資格の資料を請求したり、引っ越し先を探すのは、心の中が大パニックってこと。

こちらは、強さで自分を守るタイプ。決断することで身を守る。

 

弱さで自分を守る人は、罪悪感が強い傾向にある。

強さで自分を守る人は、劣等感が強い傾向にある。

 

パニック(混乱)とは、命の危険を感じているとき。だから、正常な判断ができないし、無自覚の場合も多いです。

混乱も長く続けば日常になります。

たとえは悪いけど、コロナも1年経って日常化してきていますよね。

最初は「やばい!異常事態だ!」と、めちゃめちゃ警戒してニュースにかじりついていた人も。1年経つと、「今日も感染者増えたんだー」くらいのリアクションになっていたりする。

何十年もマスクをつけっぱなしの毎日が続けば、異常事態とすら思わなくなる。だけど、マスクを外して気づくのです。「あれ?外した方が正常だったのか」と。

 

自己理解は、いつものパターンに気づくところから始まります。

あなたは、不安になると何をしますか?

感情との向き合い方を解説した記事

関連記事