HSPHSS気質

アンナと黒岩×HSP(チェックリスト)

最近解説している、思考法の違い。

アンナと黒岩が、それぞれHSPだと見た目にどんな印象になるのか、オンラインサロンで投稿した内容を再編してご紹介しますね。

※HSS型/非HSS関係なく、HSP全体に見られる傾向をまとめました。

※アンナと黒岩って誰?→【分断を生むエジソン】上納アンナと黒岩仁の人物像

HSPのアンナちゃん

アンナちゃんは、視覚優位で情報を処理し、目の前の出来事を「絵」や「映像」で記憶します。

この思考法を持つ人でHSP気質だと、次のような特徴が出てきます。

  • 人の目を見るのが苦手
  • 人の裏を読まない
  • 明確な悪意を持って接する感覚がない
  • 人に振り回されていると思わない(気づかない)
  • 因果関係を掴むのに時間がかかる
  • 転職や引っ越しの理由が「なぜかそうなった」「気づいたらそこにいた」
  • いつのまにか心と体力が消耗している
  • 順序立てて説明するのが苦手
  • 質問されると頭に映像が浮かぶが、それと言葉を結びつけるのに時間がかかる

不思議ちゃん、ミステリアス

HSPのアンナちゃんは、男女ともに『不思議ちゃん』『ミステリアス』な雰囲気があります。

質問に対しての回答がワンテンポ遅かったり、突然考え込んでしまったり、話の起承転結が見えなかったりします。

どこか世界に怯えて、ビクビクしている印象も受けます。

繊細、第六感が鋭い、と言われると「あーそうだよね」と見た目でわかる感じです。

HSPの黒岩さん

黒岩さんは、聴覚や言語を優先して情報処理し、目の前の出来事を「音」と「リズム」で記憶します。

この思考を持つ人でHSP気質だと、次のような特徴が出てきます。

  • 話していない人でも表情や目線を観察する
  • 人の言動の裏を読む
  • 相手をコントロールする方法を考える
  • 「あの人に振り回された」という感覚がある
  • 出来事の因果関係がすぐにわかる
  • 行動には全て明確な理由や目的がある
  • 体力が限界を越える前に気力でカバーする
  • 要点をまとめて順序立てて話せる
  • 事実以外の目に見えないアイディアを出すのが苦手
  • 話ながら考えを整理する

ムードメーカー、生徒会

HSPの黒岩さんは、クラスの『ムードメーカー』『生徒会』っぽい雰囲気があります。

1つ質問すると10倍になって答えが返ってくるのですが、きちんとストーリーになっていて、即興で演説をしているような感じです。

会話では、相手が受け取れる位置を考えてボールを投げますが、その精度を常に不安視していて、「もっと上手くできなかったかな」と自分を責めることもあります。

一見すると、生きづらさを抱えているなんて想像もつかない、普通の人に見えます。

気質と性格の違いで見えてくるもの

過去に100人以上のHSPやHSS気質を持つ人の悩みを聞いてきて、同じ気質でも

  • 雰囲気
  • 悩むポイント
  • 好奇心の対象
  • 人との関わり方

なんかは、性格(キャラクター)によって全然違うものになります。

フォーカスする視点の違い

悩むポイントとは【フォーカスする視点が違う】ということです。

ジャンルで言えば、仕事、お金、人間関係(恋愛含む)、健康、という風に大別されますが。

同じ仕事の悩みでも、

  • 能力なのか?
  • 効率なのか?
  • 人なのか?

と、どこに執着して何で心を守っているかが違います。

反応の仕方の違い

悩みが出てきたときの反応も、性格によって変わります。

  • 自分責めの傾向が強い
  • 他責の傾向が強い
  • そもそも原因すらわからない
  • 常識がわかってるけど動けない

みたいに、枝分かれしていくので。

同じ気質でありながら、悩みの解決策は性格(キャラクター)も、かなり影響してきます。

自分を知ると道が開ける

HSPやHSSを知って、色々調べたけど「なんだか、シックリこない」「自分に合った対策がわからない」という人は、全然違うタイプの対策をしていないか、確認してみてください。

まずは、それぞれの傾向を把握すると解決のヒントが見えてきますので、次の記事も参考にしてみてくださいね。

分断を生むエジソン解説7記事まとめこんにちは、ももか(@momohsphss)です。 北野唯我さんの著書『分断を生むエジソン』の解説記事が増えてきたので、まとめリン...
created by Rinker
講談社