インフルエンサーって何よ!【分断を生むエジソン:付録カード】

変わり始めた現実に理解が追い付かず、消化で精いっぱいな、ももかです(◎_◎;)

なんの結論もない近況報告だけど、私ってインフルエンサーなの?という話をします(-_-)

本題の前に

北野唯我さんの分断を生むエジソンは、役割による視点の違いを教えてくれる本です。

役割とは、社会のポジションで4種類あります。さらに、違う役割の人同士をつなぐ5人のリーダーという、合計9人のキャラクターで構成されています。

各キャラの説明は、長くなるので省きます。

付録のカード【トレンドを加速するインフルエンサー】

本題はここから。去年の6月に書籍を購入したんですが、付録でカードが付いてきたんですね。

9人のキャラクターの中からランダムで1枚入ってるらしく。どれどれ?と出してみたら…

メデューサみたいな女の子が出てきた!!!

 

ん?下の方に文字が書いてある。

経済を回すのは、必ず知恵がある者より、必ず愛される者である

どうやら【トレンドを加速するインフルエンサー】を引き当てたようだ!!!

え???私インフルエンサーなの????

私の立ち位置って何?

いや、本気にするのかよ!Σ(゚Д゚)

って感じですが。笑

実はずーっと「私の立ち位置って何?」と思ってたんです。

 

インフルエンサーになりたいわけじゃないし、影響力も欲しいと思わないし、目立ちたいとか有名になりたいとも思わない。憧れられたいとかもない。

だからって、インフルエンサーとかいう人種ムリ!寒気する!みたいな拒否反応もなくて。

好きなテーマでマイペースにブログが書けて、ふと思ったことをTwitterで呟いて。それができれば十分幸せなんですよ。

それで、通りすがりの誰かが「救われました」「感動しました」「参考になりました」って言ってくれたら、生きる希望になるんですよ。

だけど、人から「影響力ありますね」「ファンの方がいて…」みたいに言われることがあって、私ってどう見えているんだろう?と思うんです。

インフルエンサーって何よ…?

西の国と南部をつなぐもの

北野さんの解説だと【トレンドを加速するインフルエンサー】は、西の国と南部をつなぐ人だそうです。

新しいことが西の国で生まれたとき、1番最初に飛びつき、それを広げる役割を持つ。

西の国とは、「テクノロジー」や「技術」に主義を置く改革派の集まりで、4つの役割の中で最も少ない人口です。

南部とは「生活」や「家族」を主義に置き、実生活に紐づくものを好む、最も人口比率の多い役割です。

 

最も少数派と、最も多数派をつなぐ…

西の国は未来の利益を最大化する。南部は経済ルールにない、幸せや感情を大事にする…

西の国で生まれた未来の利益と、南部にいる人の感情面を結び付けて広げる…

 

得意かも!!!( ゚Д゚)

変人界の凡人だった

ずっと、人と何かが違う気がしていたけど、わかりやすく変人ってわけでもないので、中途半端だなぁと思ってたんですね。

社会で生活できないほどじゃないけど、多くの人のようにはできない、みたいな。

私は、変人界の凡人だったようです!

ここまで書いて気づきました。職業としてのインフルエンサーに興味ない。笑

結果的に、私の好奇心の対象を同じように楽しんでくれる人がいると、嬉しいなぁ、良かったなぁ、と心がホッコリする次第です。

 

ということで。私のことは、変人界の凡人だと思っていただけると嬉しいです( *´艸`)

じゃあねー

関連記事