人と関わる

寂しさや不安は自分で満たす

こんにちは、ももかです。

今年の冬は、『寂しさや不安を誰かに埋めてもらおうとせず、自分で満たそうキャンペーン』を実施しています!

ひとりでね!

おかげで、色々なことが見えてきました。

冬に人恋しくなって男性に求めるパターンから卒業する

もう、かれこれ中学生のころから、彼氏は決まって冬にできます。

そして、春になると別れます(;´Д`)

なんとなく気づいてましたが、冬に人恋しくなって恋愛に走り、寂しさを男性に埋めてもらおうとしていたんですよね…

日照時間が少ない冬は自律神経の乱れから、いつもぼーっとしている感覚があります。

暖かい時期にが―――っと突っ走った反動で、心も体も『お休みモード』になるのでしょう。

ふと気が緩んだ瞬間、あれこれと不安が湧いてくるんです。

自信がなくなると「安定」と『確証」が欲しくなる

今年は、誰かにドップリ寄りかかりそうになったら、即座に「何を求めているの?」と自分に問いかけるようにしています。

そして見えてきたのが、私は

自信がなくなると「安定」「確証」が欲しくなる

ってこと!

暖かい時期は、アイディアがどんどん溢れてきて、HSSモード全開でアドレナリンが出まくりな感じ。

それが、寒くなるとHSPモードに切り替わって、臆病で不安でとにかく『確証』が欲しい。

未来は安心だという保証が欲しくなるようです。

急に自信がなくなって、それまでやってきたことが全て無価値に思えて、簡単に言えば病みやすくなるんですよね( ;∀;)

寂しさや不安は自分で満たす

いい加減、仕事の自信のなさを恋愛で埋めるのをやめようと思って。

(去年は逆に、恋愛の不安から仕事に逃げるのをやめようとして失敗したから)

寂しさや不安が湧いてきたら、自分で自分を満たすことを考えるんです!

日常生活をちょっと贅沢にしようと、少し高いボディクリームを買ったり。

体に優しい自然食のおやつを用意したり。

それから、何よりも!

自信の無さや罪悪感から、後ろに引っ込みたくなる気持ちをグッとこらえて!

どれだけカッコ悪いと(自分で)思ったとしても、前に出続けるのです(。-`ω-)

私にとって、『前に出る』とは、文章の自己表現や人のご相談に乗ること。

もうすでに、今までとは違う現実がついてくるようになりました!

あと2か月と少し。自分との信頼関係を高める時期として、不安も心配も全部抱きしめようと思います♡

ブログの感想や質問などはメルマガからも送信いただけます
(個別の返信はできないこともありますが、全てに目を通して全体の配信に反映しています。)