• HOME
  • コミュニケーション
  • 想いは必ず伝わるから、理解してもらえるまで何度も同じことを言えばいい(ただし相手が受け取りやすい形でね)

想いは必ず伝わるから、理解してもらえるまで何度も同じことを言えばいい(ただし相手が受け取りやすい形でね)

ももかです。

自分の心にとめておく用に。メモ書きの更新です。

伝わらない感の正体は「マイペース」だった

とくに、ご相談を受けるようになってから。

なんか伝わらない感を持っていたわけですが、それって私自身が伝わるように努力をしていなかっただけなんですよね。

伝えたいことはあったけど、

  • 相手が受け取りやすい形で
  • 誰に対しても平等に

という意識がなかったのです。

これは、私の「マイペース」に相手が合わないことに、フラストレーションを感じていたのでしょう。

だって「マイペース」だと思ってなかったから(;´Д`)どーん

あとは、やっぱり、サービスのコンセプトが確立されていなかったんだなって。

自分だけのことなら、自分だけで理解していればいいけど。

目の前の人に伝えるとか、動いてもらうように伝えるとなると、相手を知る必要がある。

目が覚めた言葉

試行錯誤して悩んでいたとき、キングコング西野さんがすごく参考になることを言ってました。

 

同じ話をすることを恐れるな

 

当然、質問もかぶってくるのですが、質問がかぶっていることを知っているのは僕だけで、お相手の方からすると一回目じゃないですか?

そこで「また、この質問かよ」という感じを出してしまうのはルール違反だと僕は思っています。

引用:西野さんのブログ

ごめんなさい!!!!!!

私、正直思ってました。

(何度も答えているんだけどな…ちゃんと読んで)って!!!!

うわーん。涙

その記事じゃ、何が言いたいかわからんわ!

過去の記事を冷静に読み返してみたら、

要点がわからん!!

長すぎるうえに話題がごちゃごちゃで読む気にならんわ!!

と、深く反省したのです(;_:)

 

言いたいことをシンプルに伝える努力をせず。

しかも、読みづらい記事を書き、それを「わかってくれない」「理解してもらえない」と人のせいにする…

どんだけ!?

理解してもらえるように何度も同じ話をすればいい

答えの出ている話を延々と繰り返すのが嫌だと思ったけど、私の発信を一言一句漏らさずに読んでいる人なんていない。

それに、今日は知らなくても、明日知ってくれる人もいる。

その全ての人に配慮するのが【公の場で発信する】ということ。

発信者は公の場所で同じ話をすることを恐れちゃいけないし、お客さんは公の場所で割り切って同じ話をしている発信者に対して、「また同じ話をするな」とクレームを出すのは勝手だけど、

一つ自覚しておいておいた方がいいのは、「同じ話をするな」というクレームを出している貴方がその話を初めて知ったのは、発信者の100回目の発信だったりする。

引用:西野さんのブログ

さすが、外向的なHSS型HSPの西野さん。(ももか調べ)

ごめんなさい。「西野さん同じ話しかしないじゃん」と思ってたわ(-_-)

出す場所を選ぶのは「配慮」

これまで「誰でも平等に全ての情報が見れるように」と思って、ブログに生の状態で全て出していたけど。

それって、あまり優しくないのかもしれないと思いました。

っていうか、ただ私が発散しているだけだから、本当に興味のある人しか読む気にならないんだよね!

ブログは誰に強制されたわけでもないけど、これからも続けていきたいから、【配慮】を身に着けようと思うのです。

現在進行形で垂れ流すのは、メルマガやオンラインサロンにして、ブログはキレイに盛り付けた状態で出す。

というスタイルで、しばらくやってみようと思います!

ブログの感想や質問などはメルマガからも送信いただけます。
個別の返信はできないこともありますが、全てに目を通して全体の配信に反映しています♪
無料メルマガ

HSS型HSP気質な個性研究家|心理分析士|気質と性格から『個』の『性質』を知り、自分らしいライフスタイルを作る方法を発信中

関連記事