「私の能力か?」と少し考えただけで、こんなに見える世界が変わるなんて!

私がカウンセラーさんに送ったメール

2017年6月15日:「私の能力か?」と少し考えただけで、見える世界がこんなに変わるなんて!(今回)

2017年6月28日:普通になりたくて「いらない」と思っていた能力も、だれかの役に立つかもしれない

2020年4月2日:感情や言葉を飲み込んでいたから、心と体が病んでいくんだと、わかりました

昨日はありがとうございました。

あの後、電車の中ですごくビックリなことが起こって、「ご報告したい!」と思ってメールしました。

並んで座れない2人の女性

帰りの電車で私が座って、いろいろ振り返っていたら2人組の女性が乗車してきたんです。

でも2人が並んで座れる席が空いてません。

※イメージ

けっきょく1人は座って、もう1人が前に立つことになりました。座ってる人が話しながら、キョロキョロ辺りを見てました。

会話は聞こえなかったけど、「どこも空いてないね」と言ってるように感じて。それと同時に、私の心にイライラ不満のような感情が出てきたんです。

あれ?と思いながら、私は席を移動しました。

ちょうど日差しが眩しくて辛かったので、私が反対側にいけば2人は並んで座れて、私も楽になると思いました。

「どうぞ」と譲ったら、立っていた人が驚いた顔で「ありがとう!」と言いました。

大きな「ありがとう」

お礼を言われると予想してたので、「あぁ…良かった。私も眩しくない。」としか思ってなかったけど。

その後ふと、「もしやコレ、私の能力か?」と頭によぎりました。

そしたら2人組が電車を降りるとき、さっき以上の笑顔で「ありがとう!!」と声をかけてきたんです。私も反射的に笑顔になって会釈しました。

この会話が、身体が震えるくらいの衝撃で!

私は全然頑張ってないのに!

あんなに笑顔で「ありがとう」と言われるんだ!

なんだ、こんな簡単なことだった!

と、電車の中で泣きそうでした。

私には価値がある

席を移動するとき、不満は自分の感覚だと思って

誰かに譲って欲しくて、あからさまにアピールしてくる図々しい人だな

なぜ他の人は移動しないの?気づいてるのに見て見ぬ振りなんて、みんな自分勝手だな。また私が犠牲になるのか。

と、少しイライラしながら席を移動しました。

いつもならイライラを引きずって相手を見ないか、目があっても不機嫌そうな顔をしたと思います。

でも譲った後に「私の能力か?」と少し考えただけで、見える世界がこんなに変わるなんて!と、すごくビックリです。

あの女性の笑顔が目に焼き付いて、離れないくらいです。

繊細で傷つきやすくて、疲れやすくて些細なことも気にする。でも人のために頑張っちゃう、めんどくさい自分が嫌い。

と、ずーっと思ってました。

でもこれからは「私には価値がある」と思えそうな気がします!

カウンセラーさんに送ったメールシリーズ

続き⇒普通になりたくて「いらない」と思った能力も、だれかの役に立つかもしれない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

ばば ももかのアバター ばば ももか 心理カウンセラー

高共感体質の生きづらさ専門カウンセラー
このサイトは個人的な記録用の雑記ブログ。
ジャガイモが好きで雨に弱い。